スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

10時13分 

慌てて飛び起きました。物凄く揺れました。
幸い、台所の物がいくつか落ちただけで、家にいた両親共に怪我はなし。
中越地震の時は会社の2階にいたということもあって、今回ほど揺れた感じはしませんでした。走馬灯こそ回りませんでしたが、ぺちゃんこになる自分くらいは想像してましたね。でも意外に冷静でした。外で騒いでいた母親に「うるさい」って言ってました。


つい先日、飯田譲治の「誘発者」を読み、地震によっていつ崩壊してもおかしくない日本の現状を知ったばかりなので、それも併せて今回のこの地震は怖かったです。天災はどうしたって止められるものではないけれど、だからといってただ黙って被害にあうわけにもいかないわけで。ならどうするのかということは、決して避けられない人類の命題ですね。生きていくって本当に凄いことだ。


とりあえず、今日はお休みでこれからカラオケに行くところだったのですが電車が止まってます。でもって、ひょっとしたら会社に呼ばれるかもしれませんが電車が止まってます。会社の今現在の状況とこれからしばらくのことを考えると恐ろしさで胃が縮みますが、とても必要で大切な仕事なので、そこはちゃんと頑張るつもりです。地震直後にも関わらず、すぐに家を飛び出して仕事をしに行った警察の方々に敬礼。今はただ、地震による被害が極力ないことを祈ります。

スポンサーサイト

[ 2007/07/16 10:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/07/16 21:37 ] [ 編集 ]
みつさん、こんばんは!
はい、何とか今回も無事でした。心配して頂いて本当にありがとうございます。嬉しくて泣きそうになりました・・・!


くしくも2回の大規模地震を経験してしまった訳ですが、やっぱり慣れるということはありませんね。今この瞬間も、いつ余震がくるのかと不安で仕方ないです。けれど、私以上に不安な気持ちを抱えている人は大勢いらっしゃるので、その方々のためにせめて自分が出来ることは精一杯しようと、そう思うことは出来るようになりました。大地震なんて経験しないほうがいいに決まっているし、そんなことがない世界のほうがやっぱりいいです。けれど、この経験を通して何か大事なことを学べたような気がするのもまた事実な訳で。そのことを忘れず、これからの仕事に生かそうと思います。


温かいメッセージ、本当にありがとうございました。何よりの励みになりました。生きてて良かったと、心からそう思います。
[ 2007/07/16 22:10 ] 唯川 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。