スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

きらきら馨る 1~4 


高橋 冴未 / 新書館(2006/02)
Amazonランキング:65193位
Amazonおすすめ度:



連載当時はまだウィングス本誌を買っていた頃で、単行本も何冊か持っていたはずなのですが、文庫版が出てると知ってとりあえず4巻まで購入。読破してみました。


ホ モ 宮 様 万 歳


これに関しては語りたいことが山のようにあるのですが、あくまでも少女漫画だということを考慮して、ぶっちゃけた感想は控えようと思います。主人公はお姫様で、大好きな東宮と結婚するためにあれこれ頑張るという微笑ましくもパワフルなお話で非常に面白いですよ。ただ、そこに「第二皇子を虎視眈々と狙う、男色家で名高い帝の弟宮」がいるというだけで。


パラレル番外編は最高でした。本編でもやってしまえばいい!

スポンサーサイト

[ 2007/04/24 09:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。