スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日織と椿の扱いが良い件について 

「雨格子の館」二週目はじめます。
今度は最初からきちんとメモをとって、アリバイ表も面倒くさがらずにちゃんと目を通して考えることにします。その日に殺される予定の人を守りつつ、期日までに真犯人を探すという作業が想像以上に大変ですが、絶対に死なせたくない人が2名ほどいらっしゃるので、しっかり頑張ろうと思います。ああ、でも画像コンプのためにはやはり一度死んでもらわないといけないのか・・・痛い・・・


日織について、語りたいことは沢山あるんですが何から話せばいいのかわからない。とりあえず「おいで、和さん」は反則だと思います。死体が目の前にあるのに、そんなこと言われたらこっちは思わず突っ伏すしかないじゃないか! ちくしょう覚えてろよ、お前だけは絶対に死なせてやらん!


椿は、あの性格とあの容姿が某夷澤さんを彷彿とさせます。可愛いすぎて構い倒したい。

スポンサーサイト

[ 2007/03/23 00:00 ] 雨格子の館 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。