スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最遊記RELOAD 4 & 5 


峰倉 かずや / 一賽舎(2004/09/25)
Amazonランキング:94720位
Amazonおすすめ度:
新章突入!!
悟空の世界
かっこぃぃ男達のかっこぃぃ生き様。





峰倉 かずや / 一迅社(2005/04/25)
Amazonランキング:13163位
Amazonおすすめ度:
RELOADでは初めてしっかり読めた巻
RELOADでは初めてしっかり読めた
『一寸の虫にも…』という意味らしいです



えぇええぇええ面白い。


どきどきがとまりません。こんなに面白かったのか、RELOAD! 無印のころにもそれなりにハマってましたが今頃になって再燃しやがりました。とりあえず悟空がホントにまっすぐないい子で、作品自体が救われているなと思います。あの子の強さは一体何処から来てるんだろう。


以下、同人とかのお話。






某サイト様の三空小説を読んで、夜中に大号泣。BGMが倖田來未の「運命」だったのがいけなかった・・・あの曲調と歌詞が前世編を彷彿とさせて、相乗効果で恐ろしいことに。三蔵と悟空の、前世も交えた繋がりを考えると、もはやBL萌えなどと生易しいことは言ってられません。悟空には、いずれ封印された記憶を取り戻して欲しいです。大事な人たちを失った痛みで泣くことになっても、その大事な人たちと再会できた喜びで泣くこともできるはずだから。最終的に、ナタクが笑ってくれれば大団円エンドだと思ってます。彼が笑うのは悟空が笑うから。そして、悟空が笑うのは・・・という、しあわせの連鎖。とりあえず、今は天界編が終わるのが一番怖い。泣き死んだらどうしてくれる。



スポンサーサイト
[ 2007/03/17 23:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。