スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スーパーナチュラル 


/ ワーナー・ホーム・ビデオ(2006/10/20)
Amazonランキング:1110位
Amazonおすすめ度:




スーパーナチュラルの4~11か、幻想魔伝最遊記の10~17のどちらをレンタルしようか迷って、結局どちらも借りてきました。現在、物凄い勢いで見まくってます。2日で半分見終わった!


スーパーナチュラルに限らず、DVDの洋画を見る際は日本語吹き替えを聞きながら日本語字幕を読んでその違いも楽しみながら見ているんですが、やんちゃな兄貴をお望みなら吹き替えで、格好良い兄貴をお望みなら字幕のほうをオススメします。吹き替えは決して上手とは言えませんが、その素人っぽい喋り方がかえって兄のキャラを引き出しているカンジがして、私は気に入ってます。字幕では普通に格好良いこと言ってるのに、吹き替えだと何で「そんなにアップルパイ作りたいか!」になるんだろう(笑)。しかもあの拙い喋り方で言われるからかえって面白い。


一話完結方式で、メインの事件のほかに必ずひとつ本筋に関わるテーマが含まれていることにいつも感心しています。それは、能力の開花であったり、親子の問題であったり、兄弟の関係であったり。清々しい大団円な終わり方もあれば、後味のよくない終わり方をするときもあって、見ているほうはいつもハラハラです。弟の、兄の扱いのひどさにはもっとドキドキ(笑)


特典も、あの台本がないようなグダグダっぷりが逆にいい味を出していて、私は好きです。ホラーでどきどきな本編を見た後で観賞するとホッとする。


スポンサーサイト

[ 2007/03/11 20:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。