スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

・・・正論だ 

ボーナスシナリオ後編を読んでいて、思わず「ライ・・・!」と叫んでしまいました。たとえ出会っていなくとも、カイトの陰には常にあの人。もう公式でストーカー認定してしまえばいい。


2週目もそろそろ最終章です。やっぱりレベルを引き継ぐと戦闘が早く終わってラクですね。1週目では失敗した7回目のジャッジメントバトルも無事成功。ペイルライダーを6回は見た!


以下、特訓イベント諸々のネタバレ感想。







何だあの格好良い48歳・・・!


人様の感想だけでも十分ときめいたのですが、実際にこの目で見てあの声で言われると破壊力が半端じゃない。「お前をさらって逃げてやるよ」って、この、この不良団長ッ・・・!


さすがのカイトも、本編中では3回ほどしか見せないびっくりどっきりな表情(ちなみに、うち1回は対ライカで使用済み)になってましたが、いや、もう何て言うか流石ですよね。「誘拐くらい何ともないから本当にやばくなったら俺を呼べ」とか、本気で言ってるところが大人だなと。これがライカだったら、例え命を落とす危険があったとしても、カイトが後悔しない生き方ができる道を選んでほしいと思うんだろうけど、アーサーの場合は、ここで逃げ出したら絶対にカイトが後悔するとわかっていても、あえて逃げ道を用意してあげ、結果その道を選んだカイトが物凄く悔やむことになっても、その後悔ごと包容してあげられる自信や決意があるんだろうなと勝手に想像して悶えてました。


マズイな、アーカイ来たよコレ来ちゃったよ。ペインキラーといい、おじさま方がなんて格好良いゲームなんだ! 守備範囲広がったらどうしてくれる!


とりあえず、幼少カイトの「カインのことも大好き!」にノックアウト。ショタの気がなくとも、コレは、コレはあかん・・・ペインキラーに同情しつつ静かに合掌。


スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。