スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カルシウム不足 

現在5章です。ここまでで既に半年分はときめきました。
物凄い破壊力です、DSS。フライトプランには是非この調子で頑張ってほしい。


以下、ネタバレ有りの女性向。






とりあえず、トラウマを告白するときに目の前にいてくれたのがライカで良かった、無茶をしたカイトを本気で怒って殴ってくれたのがライカで良かった、カイトをさらっていこうとするアーサーを引き止めたのがライカで良かった。肝心なところは全部ライカ、ここぞという時には必ずライカなこのゲームにうっかり萌え殺されそうです。この他にも沢山ありすぎて列挙しきれませんが、カイトが行方不明になったときにも動揺せず冷静に周りに指示をしていると見せかけて実は「あの馬鹿、一体どこにいるんだ」と焦ってるところとか、カイトがドラゴンヴォイスを初使用した戦闘で「大丈夫なのか・・・?」とこっそり心配しているところとか、カイトとスイヒが会話しているとこにやってきて「声を落とさないと他の奴らにバレるぞ」とささやくところとか、何より一番凄いと思うのは、甘いものが大嫌いなくせにカイトのために常にチョコレートを持ち歩いているということ! お前が一番甘いぜこんちくしょうだいすきだFU・TO・MO・MO!(FU・TO・MO・MO!)


本人を目の前にして「お前が嫌いだ」と言ってしまうカイトが可愛すぎて死にそうです。本当は優しくていい奴だというのはわかってる、でも一緒にいると自分が駄目な奴に思えて仕方ないから嫌だ、もっと自分が成長してからじゃないとライカと仲良くなっちゃいけない。そう決意するカイトが健気で可愛くてたまりません。これがどうなって、後々ライカにプロポーズまがいの言葉を言わせるのかが非常に楽しみです。


そして、スイヒが想像以上にカイト大好きな子で驚きながら悶えました。動物好きなカイトなのに犬猫に怯えられるのはスイヒが近寄るなオーラを出して威嚇しているからで、うっかりカイトがラブレターを貰おうものなら嫉妬のあまり文字通り嵐を起こすって! シーが寝ているカイトのベッドにもぐりこんで、邪魔なスイヒを床に落として自分が代わりにベッタリ寄り添って寝るという光景も非常に可愛らしいのですが、それ以上に普通にカイトと一緒に寝ているスイヒが可愛すぎる。ここまでカイト大好きっ子だとは思ってなかったよ。ライカは苦労しそうだ・・・けど、カイトが暴走しそうなときにスイヒが自分の姿を現してまで助けを求めたのはライカなんですよね。そんな小さなところでも萌えられる私はなんて幸せな人。




スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。